経営支援プラットフォームサービス「Big Advance」に当協会が加入しました

経営支援プラットフォームサービス「Big Advance」に当協会が加入しました

 このたび、当協会は、本サービス加入金融機関である川崎信用金庫を通じて、横浜信用金庫と株式会社ココペリが共同開発した、中小企業をトータルサポートするWEBプラットフォームサービス「Big Advance」に加入しました。
 今後は、本サービスを活用し、当協会が開催するセミナー情報等を会員企業の皆様へ直接ご案内致します。引き続き、地域経済の発展のため、地域金融機関と連携して中小企業をサポートしてまいります。

 【経営支援プラットフォームサービス「Big Advance」について】
 本サービスは、中小企業をトータルサポートするWEBプラットフォームサービスとして、横浜信用金庫と株式会社ココペリが共同開発し、平成30年4月に開始されました。
 「Big Advance」会員企業は、プラットフォーム上で金融機関や全国2万7千社(※)を超える会員同士のつながりを持つことが可能となり、さらに参加金融機関が増えることで金融機関や地域の枠を超えて会員同士のつながりを創出できます。
 ※令和2年9月末時点

お気軽にお問い合わせいただけます。

お問い合わせはこちらから

PAGE TOP