主な保証制度 川崎市信用保証協会は、市内中小企業の金融円滑化を図るために設立された公的機関です。

川崎市信用保証協会

  • ホーム
  • 信用保証について
  • 当協会について
  • ご利用案内
  • 様式集ダウンロード
  • 窓口のご案内

主な保証制度

ホーム > ご利用案内 > 主な保証制度

ここに紹介した制度は、それぞれに申込資格・要件等がありますのでご利用の際は保証協会にご照会下さい。
また、制度・申込人の状況により保証料率の割引制度がございます。

川崎市信用保証協会の保証制度 【貸付利率は金融機関所定の利率です】

(23.5.23現在)

制度名 ご利用の目安等 資金使途・保証期間 保証限度額 保証料率
一般保証 通常の運転、設備資金の借入に 運転資金  7年
設備資金 10年
2億8千万円
(組合4億8千万円)
0.450%〜1.900%
商業手形等割引根保証
添 付 書 類
枠内で反復継続する割引に 運転資金  2年 2億8千万円 0.390%〜1.620%
当座貸越(貸付専用型)根保証 反復継続して発生する融資枠の確保に 運転・設備
1年又は2年
2億8千万円 0.390%〜1.620%
事業者カードローン当座貸越根保証 反復継続して発生する融資枠をカードローンで確保 運転・設備
1年又は2年
2千万円 0.390%〜1.620%
経営安定関連保証
添 付 書 類
経営の安定に必要な借入に
市長の認定書が必要
運転・設備  10年 2億8千万円
(組合4億8千万円)
(一般の保証枠とは別枠となります)
6号は3億8千万
0.765%〜0.900%
中小企業特定社債保証 株式会社が社債発行により事業資金を調達するときに 運転・設備 2〜7年
(年単位)
4億5千万円 0.450%〜1.900%

流動資産担保融資保証
添 付 書 類

中小企業者が有する売掛債権や棚卸資産を担保とした事業資金調達に 事業資金 1年 2億円 一律 0.680%
借換保証
添 付 書 類
保証付借入金の借換による返済額の軽減や資金調達の円滑化のために 運転・設備 10年 2億8千万円
(組合4億8千万円)
0.450%〜1.900%
経営安定関連保証を利用した場合
0.765%〜0.900%
小口零細企業保証
従業員20人以下(商業・サービス業は5人以下)の小規模企業者の事業資金の借入に 運転・設備 10年 1,250万円
(既存の保証協会付融資残高との合計で1,250万円以内)
0.500%〜2.200%
経営力強化保証 金融機関が認定経営革新等支援機関と連携して中小企業者の事業計画の策定支援や継続的な経営支援を行うことで、中小企業者の経営力強化を図るために 運転資金 5年
設備資金 7年
(既往の保証付借入金を借り換える場合は 10年)
2億8千万円 0.450%〜2.000%
東日本大震災復興緊急保証
(略称:震災緊急)
東日本大震災により被害を受けた中小企業者で、事業の再建・経営の安定化に必要な資金の借入に 運転・設備 10年 2億8千万円
(組合4億8千万円)
一律 0.800%

川崎市の融資制度

川崎市が当協会及び取扱金融機関と協調して行っている融資制度です。
小規模企業や創業者対象の制度、売掛金や棚卸資産を担保にできる制度などがあります。

相談窓口

経営診断サービス

信用保証協会団体 信用生命保険制度

流動資産担保 融資保証(ABL)

不動産 競売情報

PDFバナー

PDFファイルをご覧になるには、AdobeReaderが必要です。
お持ちでない場合はバナーをクリックしてダウンロードしてください。

ページの先頭へ