川崎市信用保証協会について

信用保証協会は、中小企業が金融機関から事業資金の融資を受ける際、その保証人となって中小企業の支援を通じ地域経済の振興と発展に寄与する事を目的とした、「信用保証協会法」に基く公的機関であり、47都道府県と4市(横浜市・川崎市・名古屋市・岐阜市)の計51協会があります。

川崎市信用保証協会について

設立 昭和23年9月28日
根拠法令 信用保証協会法 (昭和28年8月10日 法律第196号)
関係法令 中小企業信用保険法 (昭和25年12月14日 法律第264号)
職員数 38名(平成29年4月1日)
事務所 本  所 川崎市川崎区日進町1番地66
北支所 川崎市高津区溝口3丁目2番5号 NTT東日本溝の口ビル
基本財産 114億1,641万円(平成29年3月末)
保証債務残高 1,479億6,321万円(平成29年3月末)
収支状況 貸借対照表(平成28年度)(pdf)pdf
収支計算書(平成28年度)(pdf)pdf
財産目録(平成28年度)(pdf)pdf
事業計画 年度経営計画(平成29年度)(pdf)pdf
中期事業計画(平成27年度~平成29年度)(pdf)pdf
経営の透明性向上に向けた取組 外部評価委員会

当協会の歩み

昭和23年 9月28日 設立
昭和25年12月14日 中小企業信用保険法公布
昭和26年 8月 1日 財団法人川崎市信用保証協会となる。
昭和28年 4月11日 川崎市金融会館落成に伴い、本所を同会館に移転
昭和28年 8月10日 信用保証協会法公布
昭和29年 8月31日 信用保証協会法に基く認可法人に改組
昭和42年10月 1日 中原連絡所を開設
昭和54年 9月20日 北連絡所を北出張所とする。
昭和61年10月 1日 本所を川崎市川崎区日進町1番地66(現在地)に移転
昭和62年10月 1日 北出張所を北支所とする。
平成13年 5月 1日 川崎砂子ビル(川崎区)に分室を開設、管理部移転
平成16年 5月 6日 北支所をNTT東日本溝の口ビル(高津区)に移転
平成19年 5月 7日 管理部を本所に移転
平成20年 10月 1日 創立60周年を迎える。
平成21年 4月 1日 総務部、業務統括部の2部制となる。
平成25年 4月 1日 総務企画部、営業部、債権管理部の3部制となる。
平成26年 5月 7日 電算共同システム稼働。
平成29年 4月 1日 総務企画部、企業支援部の2部制となる。

お気軽にお問い合わせいただけます。

お問い合わせはこちらから

PAGE TOP